会社沿革

当社は、昭和24年12月、丸善石油株式会社の特約店として、大正区大正通りに資本金100万円の「丸油産業株式会社」を設立し、石油製品の販売業務をスタートいたしました。
その後、昭和35年10月に浪速区木津川1丁目(現在地)に本社(大正橋給油所併設)を開設。更に阿倍野区阪南町に昭和町給油所(昭和53年12月全面改装)の開設に至りました。

昭和61年4月1日、丸善石油株式会社が大協石油株式会社と合併し、コスモ石油株式会社として発足したのに伴い当社も該社の特約店として新たにスタートいたしました。

現在、本社営業部をはじめ直営サービスステーション2ヵ所、販売店サービスステーション1ヵ所、倉庫1ヵ所を運営・整備し、幅広く一般需要家に石油製品を販売しております。

今後ともサービスステーションを拠点とし、地域社会との密着をはかり、安定供給とお得意先のご要望に応えるため社員一同取り組んでまいります。

災害時の燃料供給の拠り所として
(大正橋SS)

緊急用発電機付き給油所
【住民拠点SS】です!

災害時、停電になってもガソリンスタンドが営業できるように緊急用発電機を設置し、燃料供給を続けられる給油所です。
国から住民拠点SSの指定を受けた当社は、災害が発生したときでも可能な限り、地域住民に給油を継続する役割を担います。

お気軽にお問い合わせください。06-6561-7761受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]